ISPのIP電話サービスが利用できるソフトウェア「AGE phone」のベータ版がリリース | RBB TODAY

ISPのIP電話サービスが利用できるソフトウェア「AGE phone」のベータ版がリリース

ブロードバンド その他

 エイジは、IP電話ソフト「AGE phone」のベータ版をリリースした。ISPが提供するIP電話サービスが利用できるのが特徴。対応OSは、Windows 2000/XP。
  •  エイジは、IP電話ソフト「AGE phone」のベータ版をリリースした。ISPが提供するIP電話サービスが利用できるのが特徴。対応OSは、Windows 2000/XP。
 エイジは、IP電話ソフト「AGE phone」のベータ版をリリースした。ISPが提供するIP電話サービスが利用できるのが特徴。対応OSは、Windows 2000/XP。

 AGE phoneは、これまでIPアダプターを介しないと利用できなかったISPが提供するIP電話サービスをソフトウェアで実現させたもの。UPnPを実装しているためブロードバンドルータを介しても利用できるうえに、複数の番号の待ち受けが同時にできる。

 今のところ、@niftyフォン、M2X TaRaBa、KDDI-IP電話、ライブドア SIP PHONEでの動作が確認されている。

 さらに、Outlook Epressのアドレス帳からのインポートや留守番電話機能を搭載している。

 なお、製品版は2月に発売される予定で、価格は5,250円(税込)。
《安達崇徳》

特集

page top