NEC、17型ワイド画面でTVを視聴できるAVノート「LaVie TW」など | RBB TODAY

NEC、17型ワイド画面でTVを視聴できるAVノート「LaVie TW」など

IT・デジタル ノートPC

LaVie TW
  • LaVie TW
 日本電気(NEC)は6日、同社製の高画質エンジン「VISITAL(ビジタル)」を搭載した新開発のTVチューナーボードを採用したノートPC「LaVie TW」など、個人向けパソコン10機種25モデルを発表した。

 春モデルの特徴は、すべてのTV機能搭載モデルにVISITALを採用した新開発のTVチューナーボードを装備したことだ。VISITALには、高画質NTSCデコーダ、10ビットADコンバータ、3次元Y/C分離機能、デジタルノイズリダクション、タイムベースコレクタといった高画質機能を1チップに凝縮されている。TV映像のアナログ信号とデジタル信号の変換処理を、1回だけで済む「デジタルダイレクト処理」が可能となり、画質劣化を最小限に抑制できる。

 また、高輝度と色鮮やかな表示を実現する「スーパーシャインビューEX液晶」搭載モデルを、従来の9モデルから14モデルに拡大。さらに、液晶パネルの色の切り替わりスピード(液晶応答速度)を向上させたことで、動きの速い映像でも残像の少ない映像を表示できる。

 特に、LaVie TWは、パームレストに本革調の素材を採用し、高級感のあるデザインと使い心地を追求。キーボード上部に配した光沢感のあるパネル部には、指先で触れるだけでTVチャンネルの切り替えられる「AV操作タッチパネル」を備える。

 液晶は、LaVieシリーズ最大の画面サイズとなる17型ワイド「スーパーシャインビューEX液晶」を搭載し、最大解像度は1,440×900ドット(WXGA+)となる。さらに、カナダATIテクノロジーズが開発した、液晶パネル応答速度を高速化して残像感を抑える「LRTC(LCD Response Time Compensation)技術」や、動き適応型アクティブフィルター、ハードウェアMPEGエンコーダーを内蔵。

 LaVie TWの主なスペックは、上位モデル「LW900/BD」がPentium M 730(1.60GHz)、512Mバイトメモリ(256Mバイト×2のデュアルチャンネル)、100GバイトHDDを、下位モデル「LW700/BD」はCeleron M 350(1.30GHz)、256Mバイトメモリ、80GバイトHDDを備える。

 それ以外は共通で、MOBILITY RADEON 9100 IGPチップセット、IEEE802.11a/b/g準拠の無線LAN、SDメモリーカード/メモリースティック/xDピクチャーカード対応スロットとなる。光学ドライブは、DVD+Rの2層書き込みに対応したDVDスーパーマルチドライブを搭載。スピーカーは出力が3W+3Wで、低音の量感を高めるバスレフ構造を採用している。OSはWindows XP Home Edition。重量は約4.4kg。

 バッテリー駆動時間は、LW900/BDが約2.3時間、LW700/BDが約1.8時間としている。価格はオープンで、実売予想価格は順に260,000円前後、220,000円前後の見込み。発売日はいずれも1月27日。
《高柳政弘》

特集

page top