NTT西日本、Bフレッツ、フレッツ・ADSL対応の高速ブロードバンドルータ2種を発表 | RBB TODAY

NTT西日本、Bフレッツ、フレッツ・ADSL対応の高速ブロードバンドルータ2種を発表

IT・デジタル その他

 NTT西日本はBフレッツ、フレッツ・ADSLなどに対応したブロードバンドルータ「Web Caster720」と、ワイヤレスブロードバンドルータ「Web Caster WLBARAGF ワイヤレスセット」を発売する。

 「Web Caster720」は、最大98Mbpsのスループットをほこり、マルチセッション接続対応。セキュリティ機能やUPnP対応などブロードバンドルータとして基本的な性能を備える。価格は税込で9,975円。

 「Web Caster WLBARAGF ワイヤレスセット」は、無線LANの通信規格のうち802.11b/a/gに対応し、最大で54Mbpsでのワイヤレス通信が可能。また、最大スループットは「Web Caster720」と同じく98Mbps、そのほかマルチセッション接続対応、UPnP対応やセキュリティ機能を搭載する。価格は、本体に無線LANカード子機1枚をつけて税込20,790円。このほか、カード子機「Web Caster WLCB54AG」も7,140円(税込)で単体販売される。

 2種類とも、Bフレッツなどの光回線や、最大47Mbpsのフレッツ・ADSL モアスペシャルなど、ブロードバンド中でもより高速なサービスに対応した製品といえる。いずれの価格も、設置料金などの工事費は別となっている。
《RBB TODAY》

特集

page top