平井堅「瞳をとじて」ビデオクリップ&「世界の中心で、愛をさけぶ」予告編が限定公開に | RBB TODAY

平井堅「瞳をとじて」ビデオクリップ&「世界の中心で、愛をさけぶ」予告編が限定公開に

エンタメ その他

平井堅「瞳をとじて」ビデオクリップ&「世界の中心で、愛をさけぶ」予告編が限定公開に
  • 平井堅「瞳をとじて」ビデオクリップ&「世界の中心で、愛をさけぶ」予告編が限定公開に
  • 平井堅「瞳をとじて」ビデオクリップ&「世界の中心で、愛をさけぶ」予告編が限定公開に
平井堅
クリックで拡大表示
 平井堅の20作品目となるニューシングル「瞳をとじて」が本日4月28日(水)にリリースされた。Sony Music Online Japanはこれを記念して、発売日当日の28日午前0時から36時間にわたって「瞳をとじて」ビデオクリップをフルレングス無料配信するほか、リリースコメントや同楽曲が主題歌に決定している映画「世界の中心で、愛をさけぶ」劇場予告編を公開する。

 また、期間中に「瞳をとじて」の感想を送ると、スペシャルデスクトップがもれなく贈られるプレゼントも実施されているので、こちらもチェックして欲しい。

 映像は、MORRICHにおいてWindows Media形式・500kbpsで配信されるほか、ナローバンド向けにも提供される。リリースコメントは、上記期間終了後も5月18日(火)まで平井堅オフィシャルサイトにおいて公開される予定だ。

 「瞳をとじて」は、平井堅にとっておよそ1年ぶりとなるオリジナルシングル。カップリング曲としてキリンラガービールのCMテーマ曲でThe Eaglesの名曲のカバーである「DESPERADO」が収録。5月19日(水)には早くも次のシングル「キミは友達」(ワンダフルライフの主題歌)のリリースが控えている。

 映画「世界の中心で、愛をさけぶ」は、170万部のベストセラーを記録した片山恭一の同名の小説を「GO」の行定勲監督が映画化した作品。柴崎コウ、大沢たかお、山崎努らが出演する。5月8日(土)全国東宝邦画系で公開。
《編集部》

特集

page top