バッファロー、11a/g切り替え式対応モデルのワイヤレスブロードバンドルータ「AirStation WHR3-AG54/P」を発売 | RBB TODAY

バッファロー、11a/g切り替え式対応モデルのワイヤレスブロードバンドルータ「AirStation WHR3-AG54/P」を発売

IT・デジタル その他

バッファロー、11a/g切り替え式対応モデルのワイヤレスブロードバンドルータ「AirStation WHR3-AG54/P」を発売
  • バッファロー、11a/g切り替え式対応モデルのワイヤレスブロードバンドルータ「AirStation WHR3-AG54/P」を発売
  • バッファロー、11a/g切り替え式対応モデルのワイヤレスブロードバンドルータ「AirStation WHR3-AG54/P」を発売
 バッファローは、IEEE 11a/b/gの3規格に対応したワイヤレスブロードバンドルータ「WHR3-AG54」と、無線LANカードのセットモデル「WHR3-AG54/P(WHR3-AG54+WLI-CB-AG54)」の2タイプを同時に発売する。

 「WHR3-AG54」が5月中旬、「WHR3-AG54P」が4月下旬出荷開始を予定ていしている。メーカ希望小売価格は、「WHR3-AG54」が18,375円(税込み)、「WHR3-AG54P」が20,475円(税込み)。

 今回発売される「WHR3-AG54」「WHR3-AG54P」は、側面にワンタッチでセキュリティ機能を有効にするAOSS設定専用ボタンと、前面にセキュリティ機能の動作状態を目で確認できるAOSSランプが実装されたモデル。AOSSは、パソコンを使わずにセキュリティ機能を自動的に設定するツール。専用ボタンと動作確認用ボタンの設置により、これまで以上に使いやすくなったといえよう。なお、セキュリティにはWEP(64/128bit)、WPA-PSK(TKIP)、AES対応、プライバシーセパレータ、アタックブロック、ステートフルパケットインスペクション(SPI)に対応している。

 また、設定の難しいフレッツ・スクウェアにも簡単に接続できる「フレッツスクウェアプリセット」や導入サポートソフト「AirNavigator」を搭載している。

 無線部については、11a環境と11g環境を搭載することで、幅広い無線LAN環境に対応した。11a/11gは切り替えて使用する。

「WHR3-AG54」
「WHR3-AG54/P(WHR3-AG54+WLI-CB-AG54)」
《RBB TODAY》

特集

page top