デジハリの“株式会社立大学院”が大学設立審議会より答申。4月開校に大きく前進 | RBB TODAY

デジハリの“株式会社立大学院”が大学設立審議会より答申。4月開校に大きく前進

ブロードバンド その他

 デジタルハリウッド(デジハリ)は、大学設立審議会が文部科学省(文科省)に対して「デジタルハリウッド(専門職)大学院」の設立に対して答申を行ったと発表した。これは、デジハリが文科省に対して行った大学院設立の申請によるもの。

 文科省から認可され次第、願書の受付を開始し(締め切り3/19)、4月18日に入学式が行われ開校される。なお定員は80名で、ゼネラルプロデューサープログラムとコンテンツディレクタープログラムの2コースが用意されている。これにより、ITやコンテンツ分野における高度な人材を育成する。

 これまで株式会社による学校の設立は認められていなかった。しかし、いわゆる“経済特区”(構造改革特別区域法)により今回の株式会社による大学院設立が認可の方向に進んでいることになる。

 なお同社では、コンテンツ、IT、英語教育を三本柱にした4年生大学「デジタルハリウッド大学」の設立を4月に申請する予定だとしている。
《安達崇徳》

特集

page top