NTTコムとぷららのIP電話網が相互接続を開始。3分8円で1/28より | RBB TODAY

NTTコムとぷららのIP電話網が相互接続を開始。3分8円で1/28より

ブロードバンド その他

 NTTコミュニケーションズ(NTTコム)とぷららは1月28日9時よりIP電話網の相互接続を開始する。これにより、050番号を用いてお互いのIP電話網への通話が可能になる。料金は一律で3分8円。

 対象になるサービスは、NTTコム側は「OCN .Phone」「OCN .Phone Office」「.Phone IP Centrex」、ぷらら側は「ぷららフォン for フレッツ」「ビジネスぷららフォンfor フレッツ」。

 なお、異なる事業者のIP電話網を直接結ぶにはプロトコルの調整などで時間がかかるため、今回はPSTN(公衆電話網)を介して行われる。そのため、IP電話同士であっても3分8円の従量課金になる。

 NTTコムでは、今年度中を目標にフュージョン・コミュニケーションズとNTT-MEとの相互接続を開始する予定だ。さらに、KDDI、日本テレコム、パワードコムなどのIP電話事業者とも協議を進めているとしている。
《安達崇徳》

特集

page top