@nifty、迷惑メールのフィルタリングサービスを強化。90%以上は遮断できると | RBB TODAY

@nifty、迷惑メールのフィルタリングサービスを強化。90%以上は遮断できると

ブロードバンド その他

 @niftyは、自動的に迷惑メールをフィルタリングする「学習型フィルター」の提供を開始した。標準サービスとして提供される。これまで同社では、迷惑メールへの対策として、「受信拒否条件設定」と「受信拒否アドレス設定」を提供していた。

 学習型フィルターは、あらかじめ設定した判断基準を基にして自動的にフィルタリングを行う機能。さらに学習型フィルターには、ユーザごとの迷惑メールの傾向を解析することで、さらにフィルターの精度が増すという特徴もある。同社ではこれにより、90%以上の迷惑メールを遮断できるとしている。

 なお学習型フィルターは、サーバ側で行われるためメールソフトには依存しない。
《安達崇徳》

特集

page top