NTT東、Bフレッツに対する公取からの勧告は「応諾しない」とコメントを発表 | RBB TODAY

NTT東、Bフレッツに対する公取からの勧告は「応諾しない」とコメントを発表

ブロードバンド その他

 NTT東日本は、Bフレッツに対する公正取引委員会(公取)からの勧告を「応諾しない」とコメントを発表した。この勧告は、光ファイバ1芯に1ユーザのみ収容しているBフレッツ ニューファーミリータイプは私的独占にあたるとしたもの。

 NTT東日本は、この勧告を精査した結果として「Bフレッツサービスに係る事業活動は私的独占には当たらず、独占禁止法に違反しないものと考えております」とコメントを発表した。これを踏まえたうえで「今回の勧告に対しては応諾しない」と示した。
《安達崇徳》

編集部のおすすめ記事

特集

page top