IIJテクノロジー、短期間で導入可能なASP型の企業内データ統合サービス。ノベルと協業で | RBB TODAY

IIJテクノロジー、短期間で導入可能なASP型の企業内データ統合サービス。ノベルと協業で

ブロードバンド その他

IIJテクノロジー、短期間で導入可能なASP型の企業内データ統合サービス。ノベルと協業で
  • IIJテクノロジー、短期間で導入可能なASP型の企業内データ統合サービス。ノベルと協業で
「必ずしもきれいなシステムではないが、使いやすいサービスになっている」と語るIIJ鈴木氏(写真左)
 アイアイジェイテクノロジー(IIJ-Tech)は、企業内の個別システムで管理されているデータを統合して扱えるようにするEAIを、ASP提供する新サービス「データインテグレーションサービス」の正式提供を開始した。

 データインテグレーションサービスでは、コアシステム(DIS)と既存情報システムのあいだを、Novell exteNdの情報コネクタによって接続する。情報コネクタは、SAPやJDBC、CICS、3270や5250などさまざまなプロトコルに対応している。既存システムとのデータのやりとりはコネクタ側で対応するため、既存システム側に手を入れる必要がない。

 また、サービス導入までの期間が短くて済むのも特徴で、提案から計画承認まで約1ヶ月、ユーザ環境にシステムを持ち込んで実際に複数システムをつないでみるプロトタイプ実験検証が約1ヶ月、その後の本格導入が2〜3ヶ月ということで、5ヶ月程度で導入することが可能だという。

 課金体系は、データインテグレーションサービス本体は月額固定料金(基本料金+接続システム数)で、企業情報ポータル(EIP)などもオプションで提供される。今回、ノベルはこのサービスにあわせてサブスクリプションベースのライセンス体系をあらたに導入した。

 IIJ-Techでは今後、エンタープライズ・システムソリューション事業の強化を図るとしている。
《伊藤雅俊》

特集

page top