あらたなウイルス4種がランクイン —トレンドマイクロの10月ウイルス感染レポート | RBB TODAY

あらたなウイルス4種がランクイン —トレンドマイクロの10月ウイルス感染レポート

エンタープライズ その他

 トレンドマイクロは、2003年10月度のウイルス感染被害レポートを公表した。1位は先月と同じくNACHI.A、2位はSWEN.Aで、いずれもセキュリティホールを突くタイプ。SWEN.Aはマイクロソフトのセキュリティ情報メールを装って送られてくるが、マイクロソフトがセキュリティパッチをユーザ宛にメールで添付することはないので引っかからないよう注意していただきたい。

 また、10月は新登場のウイルス4種類がランクインしている上、ランキング下位のものも報告数が多い。ウイルス制作者はさまざまな方法で添付ファイルを開かせようとするため、「怪しいメールは開かないし、セキュリティホールの対策をしたから安全だ」と安心してはいられない状況だ。アンチウイルスソフトの導入とウイルスパターンファイルの更新を怠らないようにしよう。

■ウイルス被害報告ランキング(2003年10月:日本国内)
順位 ウイルス名 被害件数 先月の順位と件数
1位 WORM_NACHI.A 887件 (1位・810件)
2位 WORM_SWEN.A 858件 (5位・124件)
3位 TROJ_ISTBAR 442件 (新規)
4位 TROJ_DLUCA 372件 (新規)
5位 WORM_MSBLAST 238件 (2位・310件)
6位 VBS_REDLOF 209件 (4位・144件)
7位 BKDR_SINIT.A 177件 (新規)
8位 WORM_KLEZ 155件 (3位・169件)
9位 TROJ_MADFIND.A 138件 (新規)
10位 WORM_RANDEX 116件 (10位・36件)
《伊藤雅俊》

特集

page top