NTT西、BフレッツにFWAを用いた「ワイヤレスタイプ」を追加 | RBB TODAY

NTT西、BフレッツにFWAを用いた「ワイヤレスタイプ」を追加

ブロードバンド その他

 NTT西日本は、電柱までFTTHで回線を引いて電柱からユーザまではFWAを用いる「Bフレッツ ワイヤレスタイプ」を開始する。受付は10月29日から、サービスは11月下旬から開始する。配線が困難なビルやマンションが対象になる。

 同サービスでは26GHz帯を用いたFWAシステムが採用されおり、通信速度は、最大で下り46Mbps/上り32Mbps。

 初期費用は800円で、別途工事費として2,000円(代表的な例)になる。利用料金は、8以上の契約が見込める場合に適応される「プラン1」は月額3,500円、16契約以上で代表者から一括で申し込んだ場合は月額3,000円になる。なお、別途回線終端装置のレンタル料金として月額1,300円が必要だ。

 なお、ほかのBフレッツサービスで展開されている「期間限定割引」や「学生割引」「シニア割引」などの割引サービスについても適応可能だ。
《安達崇徳》

特集

page top