私たちは命をかけて戦います〜女子レスリングワールドカップの模様をビーバットが有料配信 | RBB TODAY

私たちは命をかけて戦います〜女子レスリングワールドカップの模様をビーバットが有料配信

エンタメ その他

 日本レスリング協会とビーバットは、「2003年 女子レスリングワールドカップ」の模様を有料配信すると発表した。アマチュアレスリングの模様がブロードバンド配信されるのは今回が初めてとなる。

 「2003年 女子レスリングワールドカップ」は、10月11日(土)と12日(日)に、東京・代々木第二体育館で開催されるもので、日本、アメリカ、ロシア、ドイツ、ギリシャ、カナダ、中国の計7か国が国別対抗リーグ戦で対戦する。伊調千春、吉田沙保里、山本聖子、伊調馨、浜口京子と5人の現役世界チャンピオンを有し、3連覇をかけて戦う日本チームの活躍に注目が集まる。

 ブロードバンド配信は、14日(火)の18時よりおよそ2か月間の予定で、配信帯域は1Mbps、500kbpsの2帯域。視聴料は、日本人選手の試合6試合をパックにした「日本応援パック」が1,000円、1試合のみの「単体タイプ」が200円で、いずれも購入から1週間視聴可能だ。

 なお、今回の有料配信の収益の一部は、レスリング協会所属選手の育成のための助成金として役立てられる予定となっており、視聴すること自体が選手たちの応援につながるわけだ。日本選手たちの熱い戦いに期待したい。
《編集部》
page top