住友電工のブロードバンドルータ、フュージョンのIP電話に対応 | RBB TODAY

住友電工のブロードバンドルータ、フュージョンのIP電話に対応

ブロードバンド その他

 住友電工ネットワークスは、VoIP対応ブロードバンドルータ「MegaBit Gear TE4412V2」を、フュージョン・コミュニケーションズのIP電話サービス「FUSION IP-Phone」に対応した。これは、両社がIP電話サービスにおいて提携したことを受けてのこと。

 これにより、フュージョングループのフュージョン・ネットワークサービスが提供するインターネットサービス「FUSION GOL」とIP電話サービス「FUSION IP-Phone」の利用者は、MegaBit Gear TE4412V2でもIP電話サービスを利用できるようになる。対応ファームウェアは無償で住友電工ネットワークスのホームページに掲載される。

 MegaBit Gear TE4412V2は、IP電話サービスやネットワークゲームなど従来のNAT内蔵ルータモデムでは利用できなかったアプリケーションが利用可能になった、住友電工ネットワークス独自のNAT技術「GapNAT機能」を搭載したブロードバンドルータ。電話機ポートを2つ搭載しており、FUSION IP-Phone1契約で、2通話の同時利用も可能だ。本体価格は17,200円(キャンペーン価格)。
《北島友和》

特集

page top