NTTコム、IPマルチキャスト技術をストリーミングの配信事業者などに提供 | RBB TODAY

NTTコム、IPマルチキャスト技術をストリーミングの配信事業者などに提供

ブロードバンド その他

 NTTコミュニケーションズ(NTTコム)は、企業向けにIPマルチキャスト技術「マルチキャストサービス」を開始する。

 これまでのストリーミング配信ではクライアントの数だけセッションを張る必要があったが、IPマルチキャスト技術では1対多の通信を可能にしている。これにより、ユーザが増えても設備投資が最小限で済むという。

 主なターゲットとしては、コンテンツ配信事業者だが、本社から各支社へ一斉に映像を配信するといった用途も想定している。なおマルチキャストサービスは、ぷららなどが試験サービスを進めているテレビ向けのストリーミング配信サービスで利用される予定だ。
《安達崇徳》

編集部のおすすめ記事

特集

page top