5.1chサラウンドでクラシックコンサートを鑑賞。NTT西と朝日放送がフレッツ・スクウェアで配信 | RBB TODAY

5.1chサラウンドでクラシックコンサートを鑑賞。NTT西と朝日放送がフレッツ・スクウェアで配信

エンタメ その他

 NTT西日本と朝日放送は、大阪市内にある「ザ・シンフォニーホール」で行われるクラシックコンサートのライブ中継を開始する。

 このクラシックコンサートの配信では2004年3月末までの18公演が予定されており、7月21日には第1弾として大阪センチュリー交響楽団の公演が中継される。また、大阪センチュリー交響楽団のほか、大阪シンフォニカー交響楽団や関西フィルハーモニー管弦楽団の公演も配信するという。

 配信はフレッツ・スクウェアで行われ、コンテンツはWindows Media形式で1Mbpsまたは500kbps。さらに、一部の公演は5.1chサラウンドでの配信を実施するという。ほか、公演終了後のオンデマンド配信も予定されている。
《安達崇徳》

編集部のおすすめ記事

特集

page top