NTT東、TV放送連動型ブロードバンドコンテンツ「ガンダムSEED」に新機能追加 | RBB TODAY

NTT東、TV放送連動型ブロードバンドコンテンツ「ガンダムSEED」に新機能追加

エンタメ その他

NTT東、TV放送連動型ブロードバンドコンテンツ「ガンダムSEED」に新機能追加
  • NTT東、TV放送連動型ブロードバンドコンテンツ「ガンダムSEED」に新機能追加
 NTT東日本提供のフレッツシリーズユーザ向けサイト「フレッツ・スクエア」でブロードバンド配信されている人気テレビアニメ「機動戦士ガンダムSEED」に、高画質配信や配信映像への書き込み機能など新しいコンテンツが組み込まれる。

 新コンテンツの提供は5月20日からで、現在、1Mbps、500kbps、300kbps、56kbpsの配信レートにDVD並の画質を再現できる3Mbpsでの配信「プレミア・ブロードバンド配信」が追加される。さらに、視聴者間コミュニケートシステムを利用し、映像視聴と同時に利用者同士がコメントを掲示板のように映像下部に書き込んでいける「おしゃべりMovie」、アンケート投票や会員同士のメッセージ交換などでたまるポイントを利用して画像収集や交換が楽しめる「Fun!Fan!SEED@FLET'S」が実装されるほか、これまでのストーリーのダイジェスト版や制作関係者の声の配信など、コンテンツの拡充が図られる。

機動戦士ガンダムSEED
おしゃべりMovieイメージ図
(c) 創通エージェンシー・サンライズ・毎日放送

 新コンテンツは、まずは東京・神奈川・千葉・埼玉のフレッツシリーズ契約者を対象に提供を開始し、今後は東日本全エリアの契約者にも提供する計画という。

 「機動戦士ガンダムSEED」は、MBS/TBS系で放映中の人気シリーズ第9作目。「フレッツ・スクエア」ではフレッツシリーズの契約者を対象に、各話を放映日の翌日から1週間無料で配信している。

 このシリーズは、ガンダムシリーズの最新作で、宇宙コロニーと地球を舞台とした戦争に少年少女たちが巻き込まれていく姿を描く人気アニメ。「SEED」には、設定や物語の随所に初代ガンダムを思わせる展開が盛り込まれている。主人公「キラ・ヤマト」の乗る「ストライクガンダム」のプラモデルは、昨年10月の発売から100万個を売り上げ、同作品の人気のほどをうかがわせる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top