20Mbpsオーバーサービスが続出。愛媛CATVも6月より25Mbpsサービス開始 | RBB TODAY

20Mbpsオーバーサービスが続出。愛媛CATVも6月より25Mbpsサービス開始

ブロードバンド その他

 愛媛CATV(愛媛県)は、6月より下り最高速度25Mbpsの新コースを追加、さらに現行コースの下り最高速度も引き上げる。

 あらたに追加される「プレミアトライアルサービス」は、最高速度が下り25Mbps、上り1.5Mbpsで、利用料が月額4,900円。現行サービスよりも、約8倍速くて利用料はわずか1,000円しか違わない。また、現行サービスのIPアドレスがプライベートなのに対して、プレミアトライアルサービスはグローバルが割り当てられる。

 一方、現行サービスも利用料を据え置きにして、3Mbpsから4Mbpsへと下り最高速度が引き上げられる。

 6月からのサービスメニューは以下のとおり。

■ベーシックコース
 速度:下り4Mbps、上り1Mbps(現在は下り3Mbps)
 利用料:3,900円(変更なし)
 IPアドレス:プライベート5個

■プレミアトライアルサービス
 速度:下り25Mbps、上り1.5Mbps
 利用料:4,900円(変更なし)
 IPアドレス:グローバル1個

 昨年暮れより、CATV事業者が下り速度を30Mbps近くまで上げてきている。実際に20Mbps〜30Mbpsサービスを提供しているCATV事業者はのきなみ、speed.rbbtoday.comで20Mbps前後が計測されている。CATV事業者は、20Mbpsオーバーのプレミアサービスで、ADSL巻き返しを図っているようだ。
《RBB TODAY》

特集

page top