日本テレコム、屋外を含む5GHz無線LANサービス実験 | RBB TODAY

日本テレコム、屋外を含む5GHz無線LANサービス実験

エンタープライズ モバイルBIZ

 日本テレコムは、5GHz帯の電波(5.030〜5.091GHz)を用いた実験用無線局の予備免許を取得した。これにより、3月から1年程度の実験を進めるとしている。今回は、公衆無線LANのほか、FWAや移動体端末など屋外での利用を想定した実験となっている。

 実験は、最初の半年間は基礎データの収集を、その後はアプリケーションの検証を中心に進めるとのこと。基地局は、都市部と住宅地のモデルを検証するため、東京都中央区と川崎市宮前区に1台ずつ設置する。基地局やクライアントなど実験に用いる機器は、東洋通信機のIEEE802.11a準拠製品を採用。さらに、技術的なサポートを提供するとのことだ。

 なお、日本テレコムでは、法人向けの接続サービスにてIEEE802.11aの採用を検討しているという。
《RBB TODAY》

特集

page top