ビジネスマン必須アイテム−@niftyが海外のホテルや空港でのBB接続を提供 | RBB TODAY

ビジネスマン必須アイテム−@niftyが海外のホテルや空港でのBB接続を提供

エンタープライズ モバイルBIZ

 @niftyは、海外のホテルや成田空港でブロードバンドサービスを利用できる新サービス「iPassブロードバンド」を18日より提供開始する。利用料は1分40円。

 iPassブロードバンドは、米アイパスの回線を利用した国際ローミングサービス。成田空港や米国の460か所では公衆無線LANサービスが、海外11か国490か所のホテルの客室(約12万室)からはイーサネットによるネット接続が可能となる。

 現在、利用できるのは、米国、香港、シンガポール、オーストラリア、中国、ニュージーランド、フィリピン、マレーシア、タイ、イギリス、スペインの11か国。3月には、ハンガリー、ドイツ、フランス、韓国、台湾などのホテルでも利用できるようになるという。

 @niftyは、国際ローミングサービスとして、684か所の空港やホテルロビーでの公衆無線LANサービスと米国436か所のホテル(約10万室)の客室からネット接続できるGRICブロードバンドを提供していた。iPassブロードバンドが加わることにより同社の国際ローミングサービスは2本立てとなり、カバーエリアがさらに拡大することになる。

 同社では、サービス開始を記念して、2月末まで利用料を無料にするキャンペーンを実施する。
《RBB TODAY》

特集

page top