ホームセキュリティを重視した独身女性向けマンション −携帯電話から部屋のカギを確認 | RBB TODAY

ホームセキュリティを重視した独身女性向けマンション −携帯電話から部屋のカギを確認

ブロードバンド その他

ホームセキュリティを重視した独身女性向けマンション −携帯電話から部屋のカギを確認
  • ホームセキュリティを重視した独身女性向けマンション −携帯電話から部屋のカギを確認
  • ホームセキュリティを重視した独身女性向けマンション −携帯電話から部屋のカギを確認
 東京建物は、日立製作所およびつなぐネットコミュニケーションズとホームセキュリティシステム「T-SMAT」を共同開発、これを備えた新築マンション「T-STYLIA」を販売する。


 T-STYLIAは東急東横線の綱島駅から徒歩一分という立地。ワンルームタイプの物件が中心で、独身女性向けの間取りやデザインとなっている。その中で特に重視しているのが“ホームセキュリティ”機能だ。

 T-STYLIAは、ICカードと携帯電話を用いて、ホームセキュリティサービスを提供している。ICカードは共同玄関と各部屋のカギに、携帯電話はカギの状態確認と施錠や侵入者を感知するセンサーの電源を入れるサービスに利用できる。また、センサーが侵入者を感知したら、警備会社と住人の携帯電話に通知される。

 これらのサービスでは、IDとパスワードを見破られたりネットワークから侵入された時のことを考慮して、リモートではこれらホームセキュリティの機能を切れないようになっている。また、ICカード紛失時の無効処理や、再発行の手続きについても年中無休でサポートされている。

 さらに、各マンションごとに、回覧板機能や、周辺のお店情報、駅の時刻表などを掲載したポータルサイトが用意されている。また、留守中の訪問者を撮影して履歴を確認するといったサービスも提供される。

 そのほか、共同玄関をICカードで開錠したら自動的にエレベーターが1階に降りてきたり、メールボックスに郵便が届くと携帯電話に通知されるサービスもある。東京建物では、同社が今後手がけるマンションには、T-SMATを標準装備するとしている。

 なお、T-STYLIAの第一期登録は3月8日からで、現在は綱島駅そばにモデムルームがオープンされている。竣工および入居開始は2003年12月下旬の予定。

各部屋の玄関に備えてあるICカードリーダ。通常のカギを組み合わせた施錠も可能だ。
《RBB TODAY》

特集

page top