NTTコムとワーナーミュージック、乙葉、坂本龍一ほかの楽曲・映像の先行配信などを行う会員制サービスを1/1スタート | RBB TODAY

NTTコムとワーナーミュージック、乙葉、坂本龍一ほかの楽曲・映像の先行配信などを行う会員制サービスを1/1スタート

エンタメ その他

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)とワーナーミュージック・ジャパン(WMJ)はインターネット上でコンテンツの配信・販売などを行うコンシューマ向け会員制サービスで提携し、「ワーナーミュージックグループコミュニティ」の提供を2003年1月1日より開始すると発表した。

 NTT Comは、同社の認証・決済プラットフォームサービス「セーフティパス」を利用したインターネットショッピングにWMJの豊富な音楽・映像コンテンツを加えることによりコンテンツの充実を図ること、さらに、両者共同のプロモーションにより会員数拡大を狙うことなどが目的。

 同サービスでは、未発表新曲やプロモーション映像、アーティストからのメッセージなど会員限定コンテンツの配信・販売、また、マスコミ等を対象とした非公開ライブへの招待、会員限定グッズの販売・プレゼントなどを提供。サービス開始時には、乙葉、坂本龍一、華原朋美など邦楽アーティストが対象となり、順次、サービスを拡大していく計画という。

 会費は年会費1,000円(セーフティパス料金含む)だが、2003年3月31日までに申し込むと1年目の年会費が免除される。このほか入会特典として、オリジナルデザインICカード会員証およびオリジナルカードケースプレゼント、来年4月下旬開催予定の「REAL RHYME」Special Liveイベントに抽選で招待、電子マネー「ちょコム」1,000円分プレゼントなどが用意されている。現在、「ワーナーミュージックグループコミュニティ」にて申込受付が開始されている。

 同サービスに採用されている「セーフティパス」は、ICカード、ICカードリーダー、専用ソフトによりパソコンと接続してオンライン決済を行うサービス。ICカードとパスワードによる本人確認でセキュリティーを保障し、クレジットーカードのほか、インターネット銀行決済、電子マネー「ちょコム」による決済を受け付ける。「ちょコム」へのチャージには郵便振替も可能で、クレジットカードや口座をもたな方でも利用できる。
《RBB TODAY》

特集

page top