ライブ!ユニバース、今年も“しし座流星群”をライブ中継。11/19未明から | RBB TODAY

ライブ!ユニバース、今年も“しし座流星群”をライブ中継。11/19未明から

エンタメ その他

 天文現象などをネットで中継する非営利団体のライブ!ユニバースは、今年も“しし座流星群”のインターネットライブ中継を実施する。同中継は「LIVE! LEONIDS2002(ライブ!レオニズ2002)」として、カナリア諸島(スペイン)、アンマン(ヨルダン)、関東(日本)の3か所で撮影した映像を、19日未明から午後2時まで中継するというもの。同団体による中継は、1998年、1999年、2001年に続き今回で4回目となる。

 配信帯域は100kbps、視聴にはQuickTime、RealPlayer、Windows Media Playerのいずれかが必要で、視聴料は無料。

 今年のしし座流星群は、日本時間の19日13時ごろ西ヨーロッパから北アフリカで第一ピークを、同じく19日19時半ごろ北アメリカで第二ピークを迎えると予測されている。今回、ライブ中継されるのはこのうち第一ピークの模様で、19日未明から午後2時にわたって配信が行われる。

 昨年は日本を含む西太平洋地域で大出現となったが、今年はピーク予想時刻から日本での観測条件はよくないと言われている。それでも暗い場所であれば日本でも45〜80個の流星を見られると予測されている。
《RBB TODAY》

特集

page top