NTT Com、OCN会員3千名を対象に「毎日ニュースナビ」を無料提供。14日より | RBB TODAY

NTT Com、OCN会員3千名を対象に「毎日ニュースナビ」を無料提供。14日より

エンタメ その他

NTT Com、OCN会員3千名を対象に「毎日ニュースナビ」を無料提供。14日より
  • NTT Com、OCN会員3千名を対象に「毎日ニュースナビ」を無料提供。14日より
 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)はOCN会員向けに、新コンテンツ「毎日ニュースナビ」の提供を11月14日より開始する。

 このコンテンツは毎日新聞社が提供するブロードバンド向けニュースコンテンツで、OCN会員限定の有料サービスとして配信される。サービス開始時から2月28日までは無料モニタ配信として、会員3,000名を対象に無料提供される。正式版の配信は3月6日からで、視聴料は月額1,500円になる予定だ。

毎日ニュースナビ
毎日ニュースナビ。新聞記事と解説映像、ニュースランキングを1画面で提供


 「毎日ニュースナビ」は、ニュース解説、新聞記者のキャラクター、記事一覧性、記事編成による記事軽重判断などを一体化して、デジタルコンテンツとして提供されるもの。キャスターによる解説映像(画面左上)と、新聞紙面のイメージ画像(画面右)、週間ニュースランキング(画面左下)が1画面で提供される。週間ニュースランキングは毎日新聞1週間分の掲載面積より決められ、タイトルをクリックすることで該当する紙面イメージを閲覧することができる。また、そのほかの1週間分の紙面も閲覧でき、イメージの拡大表示も可能となっている。

 同コンテンツには、アルファブリッジのコンテンツ自動配信・蓄積サービス「PuCa」(プーキャ)が採用されており、コンテンツはユーザの設定した時間にPCに自動配信され、ユーザはハードディスクに蓄積されたコンテンツを視聴することにより、回線状況などを気にすることなく、ストレスなくコンテンツを利用することができる。
《RBB TODAY》

特集

page top