メルコ、不正アクセスの検出などセキュリティ機能を強化した新型無線LANルータを発売 | RBB TODAY

メルコ、不正アクセスの検出などセキュリティ機能を強化した新型無線LANルータを発売

IT・デジタル その他

メルコ、不正アクセスの検出などセキュリティ機能を強化した新型無線LANルータを発売
  • メルコ、不正アクセスの検出などセキュリティ機能を強化した新型無線LANルータを発売
 メルコは、DoS攻撃やポートスキャンなどの不正アクセス検出や、動的なパケットフィルタリングによるセキュリティ機能を強化した、新型のIEEE802.11b無線LAN対応ルータ「AirStation WBR-B11」を発売すると発表した。

メルコ AirStation WBR-B11


 WBR-B11は、「アタックブロック」と呼ばれるセキュリティ機能を搭載しており、DoS攻撃やポートスキャンなどを検出・ブロックし、ユーザにポップアップや電子メールで通知することができる(メール通知はファームウェアバージョンアップで対応予定)。また、使用中のポート以外への通信を動的にブロックする「ダイナミックパケットフィルタリング」や、複数のVPNセッションを通すことのできる「VPNマルチパススルー」機能も利用できる。

 スループットは実測27Mbps、SmartBits計測で40Mbps(いずれもメーカー公称値)で、ほとんどのユーザにとって十分なパフォーマンスとなっている。イーサネットポートはWAN/LANともAUTO-MDIX対応で、ケーブルや相手側ポート設定がストレートかクロスかをWBR-B11が自動認識する。WAN、LANいずれも10/100BASE-TX自動認識タイプで、LAN側は4ポートのスイッチングハブとなっている。無線LAN部分はIEEE802.11b(最大11Mbps)に対応。本体内蔵アンテナのほか、オプションの外部アンテナを接続することも可能だ。

 このほか、フリースポット向けアクセスポイントに搭載されている「プライバシーセパレータ」(無線LANクライアント間の通信を行えないようにする)や、複数のPPPoEセッションを同時に接続する「PPPoEマルチセッション」、複数のIPアドレスを付与するサービスで使用される「IP Unnumbered」機能については、ファームウェアのバージョンアップで対応が予定されている。

 パッケージとしては、本体のみ、および無線LANアダプタとのセット製品がラインアップされており、価格はそれぞれ以下のとおり。いずれも出荷開始は11月上旬の予定。

・WBR-B11:20,500円(無線LANルータ本体のみ)
・WBR-B11/GP:23,500円(本体+PCカード無線LANアダプタ1枚)
・WBR-B11/U:23,500円(本体+USBタイプ無線LANアダプタ1台)
《RBB TODAY》

特集

page top