@nifty、国際ブロードバンドローミングサービス「GRICブロードバンド」を提供開始。海外でも無線LANでアクセス可能に | RBB TODAY

@nifty、国際ブロードバンドローミングサービス「GRICブロードバンド」を提供開始。海外でも無線LANでアクセス可能に

ブロードバンド その他

 @niftyは、米GRIC Communicationsとの海外ローミング提携を拡大し、本日より海外においてもIEEE802.11bによる無線LANアクセスが可能なサービス「GRICブロードバンドサービス」の提供を開始した。

 GRICブロードバンドサービスは、@niftyのユーザであれば、米国、香港、シンガポール、オーストラリア、中国、台湾、ニュージーランド、スウェーデン、デンマーク、フィリピンの世界10か国、約630か所の空港やホテルのロビーなどのホットスポットから無線でインターネットにアクセスできる。

 利用料は通常の無線LANサービスと異なり、毎分40円の従量課金。@niftyユーザは、事前に利用登録することなく利用できるが、「GRICブロードバンド」ページからダウンロード可能な「GRIC Mobile Office 4.0」をインストールしておく必要がある。同ソフトはWindows 2000およびXPに対応しており、ローミング接続は本ソフトによって行う仕組みだ。

 海外に行くビジネスマンや旅行者にとって、本サービスがどのような恩恵を与えることになるのか、今後が楽しみである。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top