大分ケーブルとCTBメディア、無料でウィルスチェックサービスを開始 | RBB TODAY

大分ケーブルとCTBメディア、無料でウィルスチェックサービスを開始

エンタープライズ その他

 大分ケーブルテレコム(大分県・CATV)とCTBメディア(大分県・CATV)は、10月1日よりメールウィルスチェックサービスの提供を開始した。利用料は両局とも無料。

 メールウィルスチェックサービスは、検索エンジンにシマンテックの「Symantec AntiVirus Scan Engine(シマンテック・アンチウイルス・スキャン・エンジン)」を利用し、両局のメールサーバですべての送受信メールに対してウィルスチェックを実施する。感染ファイルが検出されたときには、該当ファイルを修復・削除し、その旨が通知される。

 シマンテックは、ウィルスチェックサービスを代表とするセキュリティ関連ソフトに特に重点を置いており、事業者へのASPサービスやOEM供給にも積極的に展開していく方針である。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top