センサーニュース(6 ページ目) | RBB TODAY

センサーに関するニュース一覧(6 ページ目)

河川水位リアルタイム監視システムを富士通エフサスが商品化 画像
エンタープライズ

河川水位リアルタイム監視システムを富士通エフサスが商品化

 富士通エフサスは21日、埼玉県のさいたま県土整備事務所に「河川監視システム」を導入したと発表した。

東芝と日本IBM、ドライバーの生体情報を自動車運転に活用する技術で協力 画像
エンタープライズ

東芝と日本IBM、ドライバーの生体情報を自動車運転に活用する技術で協力

 東芝と日本アイ・ビー・エムは14日、ドライバーの生体情報を活用した、自動車運行管理ソリューションの研究・開発で、協力することを発表した。2015年中に欧州等での実証実験を開始する。

ドコモ、ITで“革新的な稲作農業”めざすプロジェクトに参画 画像
エンタープライズ

ドコモ、ITで“革新的な稲作農業”めざすプロジェクトに参画

 新潟市、NTTドコモ、ベジタリア、ウォーターセルは14日、「革新的稲作営農管理システム実証プロジェクト」に関する協定を締結した。このプロジェクトは、水田センサおよびクラウド型水田管理システムを、新潟市の稲作農業生産者に導入するものだ。

“IT警備員+センサー”で悪玉ドローン侵入を検知、ALSOKが対策開始 画像
エンタープライズ

“IT警備員+センサー”で悪玉ドローン侵入を検知、ALSOKが対策開始

 ALSOK(綜合警備保障)は14日、ドローン(無人飛行ロボット) の悪意を持った利用に対応する「ALSOKゾーンセキュリティマネジメント」を発表した。

オプテックス、各種センサーソリューションを「第4回IoT / M2M展 春」に出展 画像
エンタープライズ

オプテックス、各種センサーソリューションを「第4回IoT / M2M展 春」に出展

 オプテックスは13日から15日まで東京ビッグサイトで開催される「第4回IoT / M2M展 春」に、自社のセンサーソリューションを出展する。

サウスコ・ジャパン、医療情報管理セキュリティソリューションを発表 画像
エンタープライズ

サウスコ・ジャパン、医療情報管理セキュリティソリューションを発表

 サウスコ・ジャパンは4月30日、医療情報管理の物理的な安全対策強化に向けた電子アクセスソリューションとして、電子錠「R4-EM」を中心とした電子アクセスシステムを発表した。

あらゆる車両に対応する改良型ホームドア「どこでもドア」を開発…三菱重工グループ 画像
エンタープライズ

あらゆる車両に対応する改良型ホームドア「どこでもドア」を開発…三菱重工グループ

 三菱重工交通機器エンジニアリングは、マルチドア対応ホームドア「どこでもドア」を開発し、運用検証試験を開始したことを22日に発表した。

Apple Watchで家電を制御、グラモ「iRemocon Wi-Fi」が対応開始 画像
ブロードバンド

Apple Watchで家電を制御、グラモ「iRemocon Wi-Fi」が対応開始

 グラモは22日、同社のリモコン機器「iRemocon Wi-Fi」用のアプリが「Apple Watch」(24日発売予定)に対応したことを発表した。Apple Watchを利用した家電制御は、日本初だという。

線路への転落事故防止に活用できる3D距離画像センサ……日本信号 画像
エンタープライズ

線路への転落事故防止に活用できる3D距離画像センサ……日本信号

 日本信号は、東京ビッグサイトで8日~10日に開催された「Phontonix2015」にて、電磁駆動方式のMEMS光スキャナ「ECO SCAN」やそれを搭載した3D距離画像センサ「アンフィニソレイユ」などの展示を行った。

【木暮祐一のモバイルウォッチ】第72回 身の周りの空気を“可視化”するスマホ連携センサー 画像
ブロードバンド

【木暮祐一のモバイルウォッチ】第72回 身の周りの空気を“可視化”するスマホ連携センサー

 ようやく春が訪れ、各地で桜も開花しているようだが、同時に悩ましい問題が「花粉」や「黄砂」が大量に飛来する時期でもあるということ。筆者もこの10年ほど花粉症に悩まされており、目がかゆくなり、くしゃみや鼻水も止まらずつらい季節となる。

小型イメージセンサでも鮮明な画像を撮影……東芝が「無限高画質」技術を開発 画像
ブロードバンド

小型イメージセンサでも鮮明な画像を撮影……東芝が「無限高画質」技術を開発

 東芝は、小型イメージセンサでも大型センサ並みの画像を実現できる「無限高画質」技術を開発したことを発表した。連続する複数枚の撮影画像を処理することで、スマートフォンや車載カメラに搭載されるような小型カメラでも、高画質が撮影できるという。

「IoTからIoEへ」「データ利用のチャンスは無制限」……ボルボらがカンファレンス 画像
ブロードバンド

「IoTからIoEへ」「データ利用のチャンスは無制限」……ボルボらがカンファレンス

3月5日、虎の門ヒルズにて「テラデータユニバース2015」が開催された。本カンファレンスでは、「次世代のビッグデータ活用」を主題に、IoT(Internet of Things)領域における欧米の先進事例や日本企業の今後の可能性について議論が交わされた。

impactTV、人感センサーを搭載した販促用サイネージ 画像
エンタープライズ

impactTV、人感センサーを搭載した販促用サイネージ

 impactTVは23日、人感センサーを搭載したデジタルサイネージ「7UZ-2 impactTV」の発売開始を発表した。赤外線検出距離センサーを搭載しており、人を検知してコンテンツの再生を行うことができる。

JSOLとNTTドコモ、「営農」の高度化に向け連携スタート 画像
エンタープライズ

JSOLとNTTドコモ、「営農」の高度化に向け連携スタート

 JSOLとNTTドコモは23日、営農(農業経営)の高度化に向け連携することを発表した。JSOLが開発した農業生産者向け収穫予測モデルと、NTTドコモの環境センサーネットワークを連携する取り組みを開始する。

富士通研、下水道氾濫の兆候を低コストに検知する技術を開発 画像
エンタープライズ

富士通研、下水道氾濫の兆候を低コストに検知する技術を開発

富士通研究所は10日、都市におけるゲリラ豪雨などによる被害軽減に向け、ICTを活用して下水道氾濫の兆候を低コストに検知する技術を開発したことを発表した。従来の約5分の1のセンサー数で下水道全体の流れを把握・予測し、消費電力を約70%削減することを可能とする。

国交省、ロボット技術活用の促進へ「物流技術研究会」新設 画像
エンタープライズ

国交省、ロボット技術活用の促進へ「物流技術研究会」新設

国土交通省は、物流の効率化に向けて、ITやロボット、センサー、環境などの最新技術の活用を促進するため、物流審議官部門に「物流技術研究会」を新設すると発表した。

NEC、ガーナ共和国などに赤外線サーモグラフィを納入……エボラ出血熱対策の国際支援 画像
エンタープライズ

NEC、ガーナ共和国などに赤外線サーモグラフィを納入……エボラ出血熱対策の国際支援

 日本電気(NEC)は27日、アフリカにおけるエボラ出血熱対策への支援として、赤外線サーモグラフィを、コートジボワール共和国に4台、ガーナ共和国に5台を納入したことを公表した。

富士通、安全運転を支援するウェアラブルセンサー「フィーリズム」発売 画像
IT・デジタル

富士通、安全運転を支援するウェアラブルセンサー「フィーリズム」発売

 富士通は19日、ドライバーの脈波から眠気の傾向を検知し、ドライバーや運行管理者に対し、安全運転を支援するウェアラブルセンサー「FUJITSU Vehicle ICT FEELythm」(フィーリズム)を開発したことを発表した。2月より運輸業向けに販売を開始する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
Page 6 of 10
page top