NTTドコモ、「HSDPA」に対応した携帯電話3モデルを開発。下り3.6Mbpsを実現 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

NTTドコモ、「HSDPA」に対応した携帯電話3モデルを開発。下り3.6Mbpsを実現 1枚目の写真・画像

 NTTドコモは、「HSDPA」に対応した携帯電話3モデルを開発した。3モデルはそれぞれ富士通、モトローラ、日本電気(NEC)との共同開発。NTTドコモでは、2006年度第2四半期にHSDPAを採用したサービスを開始する予定。

ブロードバンド その他

関連ニュース

NTTドコモが下り最大3.6Mbpsの通信速度を実現する「HSDPA」に対応した携帯電話を開発。(左)富士通(中央)モトローラ(右)NEC
NTTドコモが下り最大3.6Mbpsの通信速度を実現する「HSDPA」に対応した携帯電話を開発。(左)富士通(中央)モトローラ(右)NEC

編集部おすすめの記事

特集

ブロードバンド アクセスランキング

  1. 「OMC Plus」を騙るフィッシングメールが出現

    「OMC Plus」を騙るフィッシングメールが出現

  2. 【テクニカルレポート】100ギガビットイーサネットについて(後編)……IIR

    【テクニカルレポート】100ギガビットイーサネットについて(後編)……IIR

  3. 仕事が早すぎるフリー素材サイト「いらすとや」が話題に

    仕事が早すぎるフリー素材サイト「いらすとや」が話題に

  4. ファーウェイがドイツテレコムと共同で世界初 4x4 MIMO運用試験を実施……250Mbpsの下り通信速度を達成

  5. 触ると女の子が声をだしちゃうAndroidアプリ「美人タッチ vol.2」がリリース

  6. 「OMC Plus」を騙るフィッシング詐欺、新たなサイトが出現

  7. 【防災の基礎知識】「警報と注意報」「避難指示と避難勧告」はどう違うの?

  8. 京阪電車、駅構内で公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」が利用可能に

  9. パナソニック、家庭用見守り製品の新シリーズを発表

  10. ディスククリーン&メモリ最適化ができるMac用無料ツール「Dr. Cleaner」

アクセスランキングをもっと見る

page top