目黒蓮主演『海のはじまり』1話見逃し配信が月9最高記録! | RBB TODAY
※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

目黒蓮主演『海のはじまり』1話見逃し配信が月9最高記録!

エンタメ 映画・ドラマ
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 現在放送中の月9ドラマ『海のはじまり』(フジテレビ系、毎週月曜21時~)。その初回見逃し配信が465万再生を獲得し、月9過去最高記録を達成した。

 同作は主演・目黒蓮(Snow Man)、脚本・生方美久、演出・風間太樹、プロデュース・村瀬健が『silent』(2022年10月期)以来、再集結して贈る、“親子の愛”をテーマにした完全オリジナル作品。月9ドラマ枠としては、これまで『ミステリと言う勿れ』(2022年1月期)が保持する424万再生が過去最高記録だったが、2年半ぶりにその記録を塗り替えた。ちなみに、同局としては、『silent』の530.9万再生に次ぐ歴代2位の記録となる。また、TVerのお気に入り登録数は7月10日時点ですでに115万を突破している(※配信数はビデオリサーチにて算出。TVer・FODの合計値)。

 8日放送の第2話では、月岡夏(目黒蓮)が、恋人の百瀬弥生(有村架純)に自分に娘がいたこと、当時付き合っていた南雲水季(古川琴音)の妊娠を知っていたこと、そして、中絶したと思っていたことを全て正直に伝えるシーンが描かれた。夏の告白に動揺する一方で、弥生もまた、夏に言えずにいる思いを胸に秘めたまま、自分の過去と向き合い続けているのだった。そして、夏が父親になるのであれば自分が母親になることも選択肢に入れて欲しい、と弥生は夏に告げ...。
《KT》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top