曲げて運べる!繊維に縫い込む!…NHK放送技術研究所で超未来のテレビ技術を見た! | RBB TODAY

曲げて運べる!繊維に縫い込む!…NHK放送技術研究所で超未来のテレビ技術を見た!

IT・デジタル その他
曲げて運べる!繊維に縫い込む!…NHK放送技術研究所で超未来のテレビ技術を見た!
  • 曲げて運べる!繊維に縫い込む!…NHK放送技術研究所で超未来のテレビ技術を見た!
みなさんこんにちは!はる缶です!

5月26日~29日(午前10時~午後5時)に開催されているHNK技術研究所の「技研公開2022」。今回は、報道関係者向けに事前公開された内容の一部を紹介します。


放送の最先端技術をチェックできる「技研公開」ですが、今年は久々のリアル開催。『単なる視聴を超えたユーザーエクスペリエンスを』ということで、「イマーシブメディア」「ユニバーサルサービス」「フロンティアサイエンス」の3つをテーマに展示されていました。

時間の制約もありすべてを回れませんでしたが、厚さ0.07ミリの、紙より薄い有機ELフィルムや、曲げることができて丸められ音も出せる薄いディスプレイを見て、体験して、取材できました。

詳しくは動画の中でご紹介しているので、ぜひあわせてご覧ください!実際に展示会でもチェックすることができますよ。


【はる缶 プロフィール】
モデルとして化粧品のイメージやファッション雑誌、テレビCMなどでも活躍しながら、現役女子大生YouTuberとしてガジェットの最新情報や、便利なガジェットを取り入れたVLOGをアップしている。
Twitter▶ uni_harucan
Instagram▶ harucan_k
《はる缶》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top