ぼる塾・田辺、スイーツ好きのルーツは幼稚園のころから…… | RBB TODAY

ぼる塾・田辺、スイーツ好きのルーツは幼稚園のころから……

エンタメ その他
ぼる塾・田辺智加【撮影:浜瀬将樹】
  • ぼる塾・田辺智加【撮影:浜瀬将樹】
【PICK UP】

 ぼる塾・田辺智加が、9日放送の『坂上&指原のつぶれない店SP』(TBS系)に出演。スイーツ好きのルーツが明らかになった。

 この日、フランスの焼き菓子の1つ「フロランタンサブレ」を食べた田辺。サブレ生地にキャラメルでコーティングしたナッツ類を乗せて焼き上げたお菓子だが、彼女は「美味い!」と言うと、「実家を思い出した」と感想。

 「母親が作るフロランタン思い出した」とも言うと、子どもの頃の一番の楽しみが、母親が作ってくれる本格的スイーツだったと告げた。母はこの他にもチーズケーキ、シフォンケーキ、パウンドケーキなどを次々と作っては、田辺に“おやつ”として振る舞っていたという。

 さらに田辺家では、スイーツと一緒に必ず紅茶がセットで出されていたのだとか。しかも高級メーカーのカップを使用。彼女は幼稚園の頃から、六畳二間のアパートで優雅なティータイムを楽しんでいたのだとか。

 続けて田辺は「うちのお母さん、実はTBSに勤めていたことがあった」と切り出すと、同局の電話交換手をしていたことを告白。母は仕事終わりに、チョコケートケーキの名店「トップス」など、赤坂のオシャレなスイーツ店に通っていたそう。田辺は「(母は)それでいろんな食に目覚めたっぽいよ。赤坂には美味しいものがいっぱいあるから」と説明していた。

 同番組ではこれまで、父親が東京・銀座で働くとんかつ職人であることも分かっている。
《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top