大島由香里、念願の『SASUKE』出場もオンエアでは全カット… | RBB TODAY

大島由香里、念願の『SASUKE』出場もオンエアでは全カット…

エンタメ その他
大島由香里【写真:竹内みちまろ】
  • 大島由香里【写真:竹内みちまろ】
【PICK UP】

 元フジテレビアナウンサーの大島由香里が、28日更新のYouTubeチャンネル『大島由香里に乾杯 !』で、同28日に放送された『SASUKE2021』(TBS系)に出場したものの、全カットされていたことを明かした。

 12月3日の動画で、幼い頃からの憧れだった『SASUKE』のオーディションを受け、見事合格したことを報告していた大島。放送日時も知らせ、さらには『SASUKE』の公式ホームページにも出場者として名を連ねていたのだが、オンエアではその勇姿は映っていなかった。

 この28日公開の動画では「SASUKE密着~全カットされてたけど~」と題し、自身のYouTube用に撮っていた、出場当日の裏側を公開。『SASUKE』の番組スタッフからルール説明を受けたり、本番に臨む前のインタビューを受けていた。

 そして実況アナはTBS・杉山真也アナ。大島はフジだが、ともに97年の同期入社組。久々の再会を果たした杉山アナから「もし1stステージをクリアしたら、日本人女性23年ぶりのクリアになるから、歴史の扉開けて来て!頼むよ!」と背中を押された。

 期待を受けて挑んだ1stステージ最初のコース、斜めに立てかけられた足場を飛び移りながら進む「クワッドステップス」はクリアしたものの、足場がローラーになっている丘「ローリングヒル」ですぐに落水してしまった。

 あっけない敗退に大島は「悔しいけど楽しかった」と笑顔を浮かべ、また杉山アナの愛のある実況に「感慨深かった。そっちが気になっちゃった」と話していた。コメント欄には「SASUKE見てたけど、カットされたんですね」「お疲れさまでしたチャレンジ尊敬します」といった声が寄せられている。

《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top