愛乙女☆DOLL、新曲発売記念イベント開催!念願のZeppワンマンに意気込み「満員にする!」 | RBB TODAY

愛乙女☆DOLL、新曲発売記念イベント開催!念願のZeppワンマンに意気込み「満員にする!」

エンタメ 音楽
愛乙女☆DOLL、
  • 愛乙女☆DOLL、
  • 愛乙女☆DOLL
  • 佐倉みき
  • 佐野友里子
  • 星凪桃佳
  • 前田美咲
  • 太田里織菜
  • 日向春菜
【PICK UP】

 今年10周年を迎えたアイドルグループ・愛乙女☆DOLL(略称:らぶどる)が7日、東京・池袋のサンシャインシティ 噴水広場でニューシングル『Passion for Life』(同日リリース)の発売記念イベントを開催した。

 同会場でのライブは2019年11月リリースのシングル『未来航路』の発売記念イベント以来、約2年ぶり。イベントは、メンバーがファンを煽りながら登場することでスタート。声を出せない観客は、サイリウムと拍手で迎えた。ライブでは『Passion for Life』のカップリングとなる「Diary」と「夢のつづき」など4曲を披露した。

 MCでは、リーダーの佐野友里子が「今年で結成10周年を迎えました!」と声を弾ませた。さらに、「来年1月16日には、Zepp DiverCityでのワンマンライブ開催が決定しました!」と改めて報告。「満員にすることが目標なので、頑張ります!」と力強く宣言した。

 イベント終了後、佐野は「無事に終わってほっとしています。ファンの方もたくさん集まってくださり、立ち止まって見てくださる方もいて、本当にありがたかったです。たくさんの人に、『Passion for Life』とラブリードールの良さが伝わったのではないかなと思います」と声を弾ませ、「サンシャインシティ 噴水広場はラブリードールがメジャーデビューしたときに立たせて頂いた思い出のある場所です。みょんちゃん(矢野美優)が加入した新体制となった新しいラブリードールでも思い出を刻み込むことができて、嬉しいです」と語った。

 また、メンバーの太田里織菜は「『Zeppでワンマンをやりたい』と言い続けた結果、みんなで掴み取ることができました。らぶどるはずっと日本武道館でワンマンをやることを目標にしているので、次のステップとして、Zeppよりも大きなところでワンマンライブをやり、そして、日本武道館でワンマンをやりたいです」と夢を語った。これに続いて他メンバーも「音楽番組に出たい」「ツアーもやりたい」「海外でライブもしたい」とそれぞれ話した。

 来年1月にグループ卒業が決定している佐野は「高校2年生の終わりからなので、芸歴は12年ほどになりました。自分が12年もアイドルを続けられるとは思っていなかったのですが、アイドルが大好きで、アイドルになりました。今、振り返ると、本当に全部がキラキラしていました。悩んだ時期もありますが、すべてが大切な思い出です。ひと言で表すのはなかなかできないのですが、あえて言うなら、『青春』です。学生生活よりも多くの時間を過ごせました」と回顧。「AKB48の研究生だったのですが、志半ばで抜けることになり、『ここでやってやるぞ!』という気持ちでらぶどるに入りました。9年経って、どこよりも大切な自分の居場所になりました。私の大切な場所だからこそ、みんなにも、ずっと大切にしてもらいたいと思います」と思いを語った。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top