安子、岡山へ戻る…迎え入れた美都里の表情にネット騒然「怖いよ、美都里さん」「ラスボス降臨」 | RBB TODAY

安子、岡山へ戻る…迎え入れた美都里の表情にネット騒然「怖いよ、美都里さん」「ラスボス降臨」

エンタメ 映画・ドラマ
『カムカムエヴリバディ』第26話 (c)NHK
  • 『カムカムエヴリバディ』第26話 (c)NHK
  • 『カムカムエヴリバディ』第26話 (c)NHK
  • 『カムカムエヴリバディ』第26話 (c)NHK
  • 『カムカムエヴリバディ』第26話 (c)NHK
【PICK UP】

 3日、NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の第25話が放送。岡山に戻ってきた安子(上白石萌音)を迎え入れる美都里(YOU)の表情にネットが騒然となった。

 愛娘るいを抱え、おはぎや饅頭作りに精を出す安子のもとに現れた千吉(段田安則)。固い表情のまま安子は、「本当に申し訳ありませんでした。勝手なことしてしもうて」と謝る。

 そんな安子に千吉は「安子さん。るいを連れて岡山に帰ってこられえ」と持ち掛ける。さらに「るいさえ戻りゃあ、美都里もつろう当たったりゃあ、せんじゃろう」と告げるのだが、安子の気持ちは揺らがない。

 だが千吉は「ええかげんにせられえ!」「るいのことを一番に考えたらおのずと答えは出るじゃろうが!」と一喝する。そこへ、るいが助けに入り、「お母さんを いじめたらいけん!」とかばう。気まずい雰囲気のまま、千吉は安子の家を後にするが、この後、安子は自転車で事故を起こしてしまい、るいを怪我させてしまう。

 深い葛藤のまま、るいを連れて岡山へと戻ってきた安子。雉真家にあがると、そこには美都里が正座をして待っていた。ネットではその表情に「美都里さん…頼むから、ほんまに意地悪せんで欲しい」「これで来週まで待つの、ホラーでしかない「美都里さん、怖いです…」「ラスボス降臨」「この美都里ママの表情は……どっちなんだろう……」と、安子の今後を案じる声が多く寄せられている。

 次週6日放送の第26回。安子が戻ってきた雉真家には女中の雪衣(岡田結実)が加わり、千吉と美都里、勇とともに新たな生活が始まった。大阪での苦しい暮らしから一変、不自由ない日常を手に入れたはずだったが……。
《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top