浜田雅功、社会常識レベルが最悪!渋谷駅で迷子、コンビニで万引き!? | RBB TODAY

浜田雅功、社会常識レベルが最悪!渋谷駅で迷子、コンビニで万引き!?

エンタメ その他
ダウンタウン・浜田雅功【写真:鶴見菜美子】
  • ダウンタウン・浜田雅功【写真:鶴見菜美子】
【PICK UP】

 浜田雅功が、30日放送の『芸能界常識チェック~トリニクって何の肉!?~』(テレビ朝日系)で、社会常識のなさを露呈した。

 この日は番組初のオールロケ。行く先々で常識チェックにチャレンジした。まず最初は、芸能人が2人1組となり、渋谷駅から地下鉄・銀座線に乗って外苑前駅まで向かうというもの。その途中、各組はそれぞれ指定された渋谷の名所で自撮りしてから駅に向かうのだが、梅沢富美男とタッグを組んだ浜田は、自撮り場所として「渋谷パルコ」と告げられるも「いきなりパルコと言われても…」と困惑。

 それでも何とかパルコに到着し、おじさん2人で自撮りすると、駅へ。銀座線・渋谷駅は地上3階にあるのだが、それを知らない2人は迷わず地下通路へ降りていく。だが、どの路線図を見ても銀座線のものはなく、右往左往。

 駅構内で迷子状態になった浜田は「ホンマにないぞ!」「なんやねん!」と、パニックに。何とか銀座線の入口を見つけて外苑前に着くも、スタートから48分かかり、チャレンジャーの中で最下位。しかも制限時間40分を超えたため失格に。

 続いてのチャレンジは「コンビニのセルフレジで買い物」。浜田は指示された4商品を棚から探し、キャッシュレス決済に挑むことに。だが「フィナンシェ」(スイーツ)や「ナイスタック」(両面テープ)など、聞き慣れない品名に全く見当がつかない浜田は、棚をくまなく目を凝らしながら探すも全く見つけられず。次第に「フィナンシェってなんやねん!」「ナイスタックってなんやねん! ボケ!」とイラつきながら店内をウロウロ。

 何とか4品をついに見つけ出すと、別室でモニタリングしているタカアンドトシや霜降り明星は大盛り上がりし、拍手が起きた。だが、浜田は人生初のセルフレジの画面に四苦八苦。独り言をぶつぶつ言いつつ商品の購入には成功したものの、有料レジ袋の料金を支払うことに気が付かず、そのまま袋に詰め始める始末。結局、出口で万引きGメン役の女性に引き留められ、「レジ袋代、お支払いください」と厳しく命じられていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top