渋谷凪咲、「24時間大喜利」を振り返る「手応えが全くなかった」 | RBB TODAY

渋谷凪咲、「24時間大喜利」を振り返る「手応えが全くなかった」

エンタメ その他
渋谷凪咲【写真:竹内みちまろ】
  • 渋谷凪咲【写真:竹内みちまろ】
  • 麒麟・川島明【撮影:浜瀬将樹】
【PICK UP】

 NMB48渋谷凪咲が、29日配信のYouTubeチャンネル『なぎちゃんネル』で、前代未聞の挑戦について振り返った。

 それが、22日放送の『100%!アピールちゃん』(TBS系)での企画「24時間大喜利チャレンジ」。大喜利を得意とする渋谷に対し、番組スタッフが24時間ずっと密着しながら、48問の大喜利問題を次々と出題し、答えてもらうというもの。

 渋谷は挑んだあとの感想として、「放送が始まるまで本当に不安で、正直見られないと思った」と回顧。「自信のある答えが本当に2~3個ぐらいしかなくて。手応えが全くない状態でロケが終わってしまった」とも明かした。



 同『アピールちゃん』のMCは麒麟・川島明。以前放送された『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の中で「渋谷の大喜利が面白い」と評価していた。それを踏まえた上で彼女は「それで今の自分があると思っているので、恩師の川島さんの顔に泥を塗ることになってしまうと思って。放送までずっと不安だった」と吐露。

 「リアルタイムで見られる勇気がなかった」ともいう彼女は、放送開始後、SNS上での反応見て「イケそうと思ったら見ようと思った」と告白。それを見ると好評だったことから、追っかけ再生したよう。放送の中では川島からも称賛されたことに「『あ~良かった』と思って、胸をなでおろしました」と安堵。

 今回の企画について「DVDにちゃんと保存して、子どもが生まれたときに見せたい作品になりました」と笑顔の渋谷。「これからも、恩師の川島さんに思っていただける、すくすく育つ生徒でいたい」と抱負を述べていた。



《杉山実》

関連ニュース

特集

page top