第73回エミー賞、Netflix“歴代最多”44受賞!『ザ・クラウン』『クイーンズ・ギャンビット』最多11受賞 | RBB TODAY

第73回エミー賞、Netflix“歴代最多”44受賞!『ザ・クラウン』『クイーンズ・ギャンビット』最多11受賞

エンタメ 映画・ドラマ
Netflixシリーズ『クイーンズ・ギャンビット』独占配信中
  • Netflixシリーズ『クイーンズ・ギャンビット』独占配信中
  • Netflixシリーズ『ザ・クラウン』シーズン1~4独占配信中
  • Netflixシリーズ『ザ・クラウン』シーズン1~4独占配信中
  • Netflixシリーズ『ザ・クラウン』シーズン1~4独占配信中
  • Netflixシリーズ『ザ・クラウン』シーズン1~4独占配信中
  • Netflixシリーズ『ザ・クラウン』シーズン1~4独占配信中
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 第73回プライムタイム・エミー賞受賞式が現地時間19日に行われ、Netflixが“歴代最多”の44受賞を果たした。


 今回、最多11受賞に輝き、主要な7つのドラマシリーズ部門すべてを制覇した初のシリーズとなったのは、『ザ・クラウン』。シーズン1の配信開始以降、世界で1億世帯以上のメンバーが再生している大ヒットドラマで、政界実力者との確執、王室のロマンス、そして20世紀後半を彩る歴史的事件の影で葛藤する、生身の女王の姿が重厚に描かれている。また、ドラマシリーズ部門においては、作品賞をはじめとして、エリザベス2世を演じたオリヴィア・コールマンが主演女優賞、チャールズ皇太子役のジョシュ・オコナーが主演男優賞、エリザベス女王の夫・フィリップを演じたトビアス・メンジーズが助演男優賞、マーガレット・サッチャー首相役のジリアン・アンダーソンが助演女優賞、そして脚本賞、監督賞も受賞するなど、主要部門を制覇した。

 そして、天才チェスプレイヤーの栄光と苦悩の半生を描いたドラマ『クイーンズ・ギャンビット』が、リミテッド・シリーズ部門の作品賞を受賞。『ザ・クラウン』と同じく最多11受賞を果たした。監督賞受賞にも輝いた同作は、アニャ・テイラー=ジョイ演じるベスの孤高の挑戦が繰り広げられるドラマチックな展開に加えて、華麗なチェスさばきのシーンや、ベスのキュート且つ美しいファッションも話題となった。

 また、リミテッド・シリーズ/TV映画部門では、ユアン・マクレガーが70~80年代の伝説的なファッションデザイナー“ホルストン”を演じた『HALSTON/ホルストン』で、ユアンが主演男優賞を受賞。さらに、テレビ映画部門では、シンガー・ソングライターであるドリー・パートンが主演を務めるミュージカル映画『ドリー・パートンのクリスマス・オン・ザ・スクエア』が作品賞を受賞した。

【第73回エミー賞 Netflix作品:主要部門の受賞結果一覧】
◆『ザ・クラウン』(原題:『The Crown』)
作品賞[ドラマシリーズ部門]、主演男優賞[ドラマシリーズ部門](ジョシュ・オコナー)、主演女優賞[ドラマシリーズ部門](オリヴィア・コールマン)、
助演男優賞[ドラマシリーズ部門](トビアス・メンジーズ)、助演女優賞[ドラマシリーズ部門](ジリアン・アンダーソン)、
脚本賞[ドラマシリーズ部門](ピーター・モーガン)、監督賞[ドラマシリーズ部門](ジェシカ・ホッブス)

◆『クイーンズ・ギャンビット』(原題:『The Queen’s Gambit』)
作品賞[リミテッド・シリーズ部門]、監督賞[リミテッド・シリーズ部門](スコット・フランク)

◆『HALSTON/ホルストン』 (原題:『Halston』)
主演男優賞[リミテッド・シリーズ/TV映画部門](ユアン・マクレガー)
《KT》

関連ニュース

page top