バービー、下着プロデュースのキッカケは自身の胸の悩みから「サイズの壁を感じて…」 | RBB TODAY

バービー、下着プロデュースのキッカケは自身の胸の悩みから「サイズの壁を感じて…」

エンタメ その他
フォーリンラブ・バービー【撮影:錦 怜那】
  • フォーリンラブ・バービー【撮影:錦 怜那】
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 フォーリンラブ・バービーが、21日放送の『セブンルール』(フジテレビ系)に出演。下着プロデュースを始めた理由を明かした。


 2年前から下着のプロデュースを行なっているバービー。そのキッカケは自分自身のある悩みからだったという。「サイズの壁を感じていた」と切り出した彼女は、「FカップやGカップかの80って、グンと選択肢がなくなるラインなんです」と解説。そして、「メーカーサイズからあぶれた人たちは隠さなきゃいけないという風潮、空気感があると肌で感じた」と語った。

 自らデザイン画を描き、様々な会社に売り込んだというバービーは、「いろんなところを回ってみたんだけどダメだった」と振り返りながら、「そうだ、ピーチ・ジョンさんに行ってないよねって急に思い出した」と回顧。人気の下着メーカーであるピーチ・ジョンへ出向いた彼女は、そこでのプレゼンを成功させ、商品化にこぎつけたそう。そんなバービーについてピーチ・ジョン担当者は「下着に対する思い入れが強かった。ブラの知識も豊富だった」と評価していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top