ミキ亜生、ホラン千秋に「めっちゃ苦手です」と言ったワケ | RBB TODAY

ミキ亜生、ホラン千秋に「めっちゃ苦手です」と言ったワケ

エンタメ その他
ミキ亜生【撮影:編集部】
  • ミキ亜生【撮影:編集部】
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 ミキ亜生が、13日放送の『霜降りミキXIT』(TBS系)で、ゲストとして登場したホラン千秋とバトルを展開した。


 この日はホランの私生活が穴埋めクイズで出題された。その中で“異常な私生活が発覚!一度使った○○を捨てられない女”という問題に、霜降り明星・せいやは「ティッシュ乾かすんじゃなかった?」と思い出し、「ティッシュを使ってもう一回乾かす!」と回答。「○○」という部分はせいやの読み通り、「ティッシュ」だった。

 だがホランは「ちょっと待って!これが正しいってなったらちょっとマズい!乾かしはしません!」と大慌て。「使ったのを開いて、天日干しにして使うとかじゃないの。ティッシュって、捨てようと思えば捨てられるんですけど……」と弁明し始めた。だが、隣にいた亜生が異常に冷たい視線を投げかけているのに気づいたホランは「そんな目で見ないで!」と絶叫。

 せいやも「お前、その目アカンぞ」と注意したのだが、兄の昴生は「亜生君キレイ好きやからな」とフォロー。亜生自身も、「僕、無理やねん」とポツリ。

 ホランは続けて「一人暮らしだし、一回使ったティッシュがゴミ箱が近くにないとき、一旦置いておこうというときがある。その中に、あまり使ってないのがある。端がちょっと残ってるとか。それは、もう一回使えるなと思って、端で鼻をかんだりはします」と釈明。だが、粗品から「どう?」と聞かれた亜生はあからさまにイヤそうな表情を浮かべながら、「めっちゃ苦手です」「めちゃくちゃ苦手です」と語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top