布袋寅泰、パラ開会式に登場!デコトラからド派手演奏 ネット衝撃… | RBB TODAY

布袋寅泰、パラ開会式に登場!デコトラからド派手演奏 ネット衝撃…

エンタメ スポーツ
(Photo by Buda Mendes/Getty Images)
  • (Photo by Buda Mendes/Getty Images)
  • (Photo by Buda Mendes/Getty Images)
  • (Photo by Buda Mendes/Getty Images)
  • (Photo by Tasos Katopodis/Getty Images)
  • (Photo by Christopher Jue/Getty Images for International Paralympic Committee)
  • (Photo by Alex Pantling/Getty Images)
  • (Photo by Buda Mendes/Getty Images)
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 24日に行われた『東京2020パラリンピック開会式』(NHK総合、Eテレ)に布袋寅泰が登場した。


 開会式後半、江戸時代の画家・伊藤若冲の絵が描かれたデコトラが登場。荷台の襖が外れると、布袋率いるバンドが出現。映画『キル・ビル』のテーマ曲として知られる『Battle Without Honor or Humanity』を、全盲のギタリスト・田川ヒロアキ、手足にまひがあるギタリスト・川崎昭仁、不登校を経験したアヤコノとともに弾いた。

 さらにそのデコトラの周りを、発達障がいやダウン症のダンサー、セクシュアルマイノリティーのパフォーマーがダンス。パラリンピックならではの演出に「デコトラから布袋」「最高にロックじゃん」「しびれる」「布袋さんの登場に鳥肌たった」など大反響。

 ちなみに布袋は1996年のアトランタオリンピック閉会式でもパフォーマンスしている。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top