高橋みなみ、熊谷真実の“1年ごとの契約更新結婚”に衝撃!「初めて聞いた言葉なので…」 | RBB TODAY

高橋みなみ、熊谷真実の“1年ごとの契約更新結婚”に衝撃!「初めて聞いた言葉なので…」

エンタメ その他
高橋みなみ【写真:竹内みちまろ】
  • 高橋みなみ【写真:竹内みちまろ】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 高橋みなみが、29日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)に出演。熊谷真実の結婚スタイルに驚きの声をあげた。


 今年3月、18歳年下の書道家・中澤希水と離婚し、9年の結婚生活にピリオドを打った熊谷。この真相について番組のインタビューを受けた彼女は、毎年、自身の誕生日である3月10日が近づくと、来年も一緒に過ごすか確認し合う「1年更新の契約結婚」というスタイルを続けてきたと語った。

 続けて、今年も契約更新とみられていたのだが、更新をしないという夫からの申し出により終わってしまったと語り、「えっ?まさかの来年契約ならず?みたいになった」と説明した。

 離婚に至った背景として「将来の考え方の相違と言ったらすごくキレイだが、やはり年齢差もあった」と告白。61歳を迎えた熊谷に対し夫は43歳。結婚前から分かっていた年齢差だったが、彼女が還暦を越えた今になって、埋められない溝となったという。

 一方で熊谷は「お互いにとって将来のことを考えた前向きな離婚だった」と振り返っていたが、この「1年ごとの契約更新結婚」に対して高橋は「初めて聞いた言葉なので衝撃を受けている」と私見。「もちろんお2人で納得された形だと思うが、どれだけ仲良くても、その時が来たらどうする?」と常に選択を迫られると言及。

 そして「夫婦は仲いい時期もあればあまりしゃべらない時期とかもある」としたうえで、「ちょうど仲が微妙に悪い時に 契約更新のタイミングが来たら間違った判断をしてしまいそう」と不安がっていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top