安藤優子、東京五輪で「全メディアの行動を本当にコントロールできるか心配」 | RBB TODAY

安藤優子、東京五輪で「全メディアの行動を本当にコントロールできるか心配」

エンタメ その他
 フリーアナウンサーの安藤優子が20日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演し、コロナ禍の中で開催が予定される東京五輪について意見を述べた。

 安藤は「私、すごく持論で心配なのは、これだけ各国からメディアが来るわけですよ。プレイブックはメディア向けというのもあって、たしかにGPSで追跡もするし、検査もするし、濃淡もあるんですけど、本当に取材後に全メディアの行動を本当にコントロールできるかなというのが一番の心配」と述べ、取材陣の行動をどう管理するかが課題だとの認識を示した。

 安藤はまた、ワクチン接種について、「高齢の方々には相当行き渡ると思うが、そうでない人には…」と現在の接種状況に懸念を表明。司会の東野幸治が「吉本興業とか、ほかの芸能事務所もワクチン接種を相当大きい規模にしてやっていこうという流れにはなっているんで」と職場での集団接種の動きが広がっていることを説明した。
《角谷》

関連ニュース

特集

page top