宮迫博之、さんまからの『漁港の肉子ちゃん』“セミ”役オファーに感謝「セミ迫として…」 | RBB TODAY

宮迫博之、さんまからの『漁港の肉子ちゃん』“セミ”役オファーに感謝「セミ迫として…」

エンタメ その他
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 雨上がり決死隊・宮迫博之が、6月1日配信のYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!』で、明石家さんまプロデュースの劇場アニメ『漁港の肉子ちゃん』について語った。


 さんまから直接、同作の声優オファーを受けたという宮迫。アフレコ後の帰りの車中で、スタッフの“つつみん”から「お疲れさまでした」とねぎらわれると、「疲れてないです。一瞬で終わったから」と返答。

 宮迫が今回演じたのはセミの役。録音した後、さんまは「これからセミの役、全部、お前に来るな」と高評価をもらったそうで、「ありがとうございます」と感謝した。

 このあと、普段撮影している部屋に戻りトーク。「さんまさんのプロデュースですから絶対面白いものになる」とPRしながら、「僕がどこに出ているのかを探してください」と呼びかけた。

 さらに重ねて、「セミの役は全部、僕にください」と、関係者にラブコール。「セミ迫としてブイブイ言わせていこうと思っています。セミ迫として、また新たなステージに上り詰めたいと思っています」と語り、繰り返し「本当に起用、ありがとうございます」と頭を下げていた。

《杉山実》

関連ニュース

特集

page top