話題のシェアアプリ「アリススタイル」を生んだ60代起業家の仕事術&最新トレーニング......『セブンルール』 | RBB TODAY

話題のシェアアプリ「アリススタイル」を生んだ60代起業家の仕事術&最新トレーニング......『セブンルール』

IT・デジタル その他
(C)関西テレビ
  • (C)関西テレビ
  • (C)関西テレビ
  • (C)関西テレビ
  • (C)関西テレビ
  • (C)関西テレビ
  • (C)関西テレビ
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 25日23時からは、『セブンルール』(カンテレ・フジテレビ系)が放送される。


 今回の主人公は、累計50万ダウンロードを突破した話題のシェアアプリ「アリススタイル」を手掛けるピーステックラボ代表取締役社長・村本理恵子氏。貸し手のメーカーや個人と借りたい人をつなぐ物のシェアリングサービスで、最新家電から生活必需品、美容機器、アウトドア用品まで、あらゆる物がスマホ1台でレンタルできる。「こんなサービスがあれば便利なのでは…」と5年前に起業し、「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2021」を受賞した。



 60代で新ビジネスの起業に踏み切った村本氏を「物のシェア」に突き動かすのは、幼少期の自分を支えてくれた“ある体験”だという。果たして、「物のシェアサービス」へとつながる幼少期の体験とは?今回、番組は、66歳となった今もなお、新ビジネスの拡大に手を緩めない彼女の仕事やプライベートに密着。人気アプリを運営するシェアオフィスや、バックヤードでの仕事術だけでなく、シェアハウスでの生活や健康を維持するための最新トレーニングを映し出す。
《KT》

関連ニュース

page top