落合陽一、コロナ禍や高齢化などの日本の現状は「“見方を変えればチャンス”に」......『日曜日の初耳学』 | RBB TODAY

落合陽一、コロナ禍や高齢化などの日本の現状は「“見方を変えればチャンス”に」......『日曜日の初耳学』

エンタメ その他
落合陽一(C)TBS
  • 落合陽一(C)TBS
  • 林修、落合陽一(C)TBS
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 9日22時からは、『日曜日の初耳学』(TBS系)が放送される。


 林修が“時代のカリスマ”と1対1で対談する企画「インタビュアー林修」では、林先生が“現代の最高の魔法使い”と絶賛する落合陽一が登場。最先端の技術を駆使した数々のアート作品を生み出し、2015年には世界最先端の研究者に贈られる「ワールドテクノロジアワード」を受賞。現在は、メディアアーティスト、研究者、大学教員、実業家の4つの職業を持ち、マルチな分野で活躍する落合。並外れた知力と能力を武器に、様々な立場で人や社会と接点を持ち、世界を見てきた、“天才”落合氏の考え方とその頭脳に迫る。

 科学に興味があり、モノを分解するのが大好きだったという子ども時代を振り返ると同時に、自身の子どもの教育について問われた落合が明かした、“好奇心豊かに育てる”その教育法とは?また、センター試験が廃止され変革期を迎えた大学入試制度や、今の学校教育の現状ついても持論を展開。さらに、コロナ禍、高齢化、人口減など厳しい時代を迎えた日本の現状に対し、“見方を変えればチャンス”になると話す落合。そこには、普通の人には考えも及ばない、斬新な視点で世の中を見ている落合ならではの展望があった。

 “話題のトレンド”を林先生とともに掘り下げていく「初耳トレンディ」では、「リユースショップ」を取り上げ。今や2兆円市場と言われるリユース業界。コロナ禍で家の中のモノを見直す機会が増えたこともあり利用者が急増し、大盛況のリユースショプ。誰でも手軽に不用品をお金に換えることができる便利なシステムだが、ちょっとしたポイントを知ることで、リユースショプをさらにお得に利用することができるという。そこで、リユース業界に詳しい専門家が“賢いリユースショップ活用術”を解説していく。
《KT》

関連ニュース

page top