千鳥・大悟、「バカ殿」の専属メイクから託された“お宝”明かす「ワシん家にある」 | RBB TODAY

千鳥・大悟、「バカ殿」の専属メイクから託された“お宝”明かす「ワシん家にある」

エンタメ その他
大悟(千鳥)【編集部】
  • 大悟(千鳥)【編集部】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 千鳥・大悟が、19日放送の『千鳥VSかまいたち』(日本テレビ系)に出演。志村けんさんとの知られざる秘話を明かした。


 3月末まで10回限定のレギュラー番組としてオンエアされていた同番組がこの日、特番として復活。今回は、千鳥、かまいたちの憧れの存在である優香がゲストで登場。志村さんとの思い出話に花を咲かせた。

 話題は、千鳥もゲストで呼ばれた『志村けんのバカ殿様』(フジテレビ系)について。志村さんは白塗りのバカ殿になりきる際、いわゆる“ドーラン”を顔だけではなくお腹あたりまで塗り、肌の色を隠していたのだとか。

 すると大悟が「これホンマ、お宝なんやけど」と切り出すと、「あの白、ワシん家にある」と、志村さんが塗っていた白のドーランが自宅に保管されていると告白。

 その経緯として志村さんが亡くなった後、「バカ殿の専属のメイクさんが『どうしたらいいですか?』とわざわざ持って来てくれて、『もし良かったら、持っておいてください』と言われた」と説明した。

 「バカ殿の白、ワシん家にある」と改めて言う大悟に、共演者も驚き。かまいたち濱家隆一から「1回、塗りました?」と聞かれると、大悟は「それはさすがに」と答え、「遊びで塗れるような白じゃない」と返した。

 山内健司から「ここ(お腹)まで塗ってくださいよ」と求められると、大悟は「コント番組で、白の何かってなったらその白使うかもしれんけど」と話していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top