東京03・角田晃広、ドラマの元夫役に「役作りの必要なかった」と自虐 | RBB TODAY

東京03・角田晃広、ドラマの元夫役に「役作りの必要なかった」と自虐

エンタメ その他
角田晃広(東京03)【撮影:小宮山あきの】
  • 角田晃広(東京03)【撮影:小宮山あきの】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 東京03・角田晃広が、15日放送の『VS魂』(フジテレビ系)で、出演中の『大豆田とわ子と三人の元夫』(カンテレ/フジテレビ系)について語った。


 この日、主演を務める松たか子を始め、ドラマのメンバーとともに登場した角田。同作は松が演じるバツ3の女性が、“3人の元夫”に振りまわされながら日々奮闘するロマンティックコメディー。

 角田はその中で2番目の元夫を演じているのだが、古くから彼を知っているアンタッチャブル山崎弘也から「角ちゃんも(私生活でも)1回離婚してるから、役作りはうまくいってるでしょ?」とイジられた。

 思わぬ暴露に「うるさいな!」と声を荒げた角田だったが、「確かに役作りの必要はなかったですよ」と認めると、「バツ1で器が小さいという役なんですよ。結構まんまなんで」とも回答。山崎から「当て書きなんだ」と笑われていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top