北川景子、オフの日のルーティン明かす「離乳食作って、台本やって…」 | RBB TODAY

北川景子、オフの日のルーティン明かす「離乳食作って、台本やって…」

エンタメ その他
北川景子【写真:竹内みちまろ】
  • 北川景子【写真:竹内みちまろ】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 北川景子が12日、ドラマ『リコカツ』(TBS系)の公式YouTubeチャンネルに出演。毎日のルーティンを明かした。


 同作は16日からスタートする新・金曜ドラマ。北川演じるファッション雑誌の編集者が、永山瑛太演じる航空自衛隊・航空救難団の隊員と“交際ゼロ日婚”を果たすも、価値観などの違いから早くも離婚に向けた活動を始める、“離婚から始まるラブストーリー”。

 この日、永山と同チャンネルに出演した北川は、視聴者から届いた質問に回答。その中で寄せられたのが「オフの日の過ごし方」について。北川はこれに対し、「1週間に1日は絶対休みがある」としながら、「ジムには必ず行っている」と告白。

 「マラソンは連ドラ」という彼女は常に元気でいるため、ジムでまず筋トレを1時間したあと、有酸素運動を30分ほどしてから帰宅するという。さらに帰ったあとのスケジュールとして、「台本やって、離乳食作って、台本やって、子どもの世話して、離乳食作って、台本やって……終わる」と、子どもの世話と台本の台詞覚えだけで1日の大半が終わると笑った。意外に多忙なオフに、進行を務めたドラマプレゼンター赤ペン瀧川も「ギュギュウですね!」と驚いていた。

《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top