北川景子、年に1~2回DAIGOに無言のガチギレ「鬼じゃ済まない」 | RBB TODAY

北川景子、年に1~2回DAIGOに無言のガチギレ「鬼じゃ済まない」

エンタメ その他
北川景子 <撮影 竹内みちまろ>
  • 北川景子 <撮影 竹内みちまろ>
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 北川景子が、9日放送の『ぴったんこカン・カンSP』(TBS系)に出演。夫・DAIGOとの夫婦生活を明かした。


 主演ドラマ『リコカツ』(同系)のPRのため、相手役の永山瑛太とゲストとして登場した北川。永山が演じるのは、航空自衛隊・航空救難団の一員ということで、実際の航空自衛隊の基地を見学した。

 すると隊員から、こんな質問が飛んだ。「上司の隊員は怒ると鬼のように怖いのですが、北川さんは怒ったらどうなりますか?」。これに対して彼女は「ホントの怒りって、1年に1~2回しか出ない」と答えつつ、「そうなると鬼じゃ済まない」と打ち明けた。

 同行していた藤井隆から「何になるんですか?」と尋ねられると、「なんかもう、魔物」と、まさかの告白。さらに家庭も仕事も完璧にこなしたいという北川は、「いっぱい、いっぱいになったときに、バーンと爆発する」のだとか。

 だが、爆発するといっても感情をあらわにするわけではないようで、「黙っちゃったりする。無言」と笑った。ここで藤井が永山に「今の現場では(そういうことは)ないですか?」と確認すると、彼は「ないです」と返事。北川も「ないです、まだ全然、家でしか出ないです」と語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top